研究室について

  環境負荷が小さいケイ素を組み込んだ新規な分子の設計、合成、および機能性についての実験研究を通して、低炭素社会を実現する新しいファインケミカルの開発原理の確立を目指す研究を進めています。

Photo_member

新着情報

2017/11/20
土屋 太朗 君(博士前期課程1年)が、第7回CSJ化学フェスタ(2017年10月17-19日、タワーホール船堀)において、 優秀ポスター発表賞を受賞しました。 詳細はこちら(P4-030)をご覧ください。
2017/4/1
3名の修士1年生、4名の4年生が加わり、新年度スタートしました。
2016/3/20
3名の修士2年生、4名の4年生が卒業しました。
2016/3/16-19
日本化学会第97春季年会で、5名の学生さんが研究成果を発表しました。
2016/12/16
鶴長 都 さん(博士前期課程1年)が、第6回CSJ化学フェスタ(2016年11月14-16日、タワーホール船堀)において、 優秀ポスター発表賞を受賞しました。 詳細はこちら(P2-62)をご覧ください。
2016/12/10
岡村 和馬 君(博士前期課程2年)が、第43回有機典型元素化学討論会(2016年12月8-10日、仙台市民会館)において 優秀講演賞および Chemistry Letters Young Award を受賞しました。

大学院生の募集について

当研究室では、有機化合物の合成、構造、および機能に興味のある大学院入学生を募集しています。
詳しくは、大学院説明会についてをご覧ください。